平々凡々日めくり記〜巻の参〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 発端〜その2〜

<<   作成日時 : 2012/06/17 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あっさりと癌告知された次の日から何日かにわたって色々と検査。

癌の治療は大学病院にって事になり、そのための検査だと。
胃カメラ、内臓のエコー、大腸のレントゲンに、CT検査と。

知ってる人は分かると思いますけど検査ってお金かかるんですよね(^-^;
細々と貯めてたお金が飛ぶ飛ぶ(笑) 
で、それらの検査結果と紹介状もって大学病院へ。

自分の状態と手術の日程、内容、入院の説明なんかがあって
入院用にともろもろの検査、ってまた検査?!(笑)

正式な病名は「直腸癌」、手術は絶対必要、治る確率は高い
進行度は3、早くもないけど遅くもない状態。
今のところは転移してはいない感じで、人工肛門は使わなくて済みそう等々

この時に言われた事で今も考えると怖くなっちゃうんだけど
治る確率は高い」って言葉ね。
あ〜そうなんだ、良かった〜♪と思う反面
治らない確率もあるのね(死ぬかもしんないのね)と。
まー、考えてもしょうがない事だから心の棚に置いときますが。

告知から大学病院での説明まで、物事はどんどん進んでいくのに
自分の気持ちの整理というか現状に追いつけてない感じがとにかく強くて
どこか他人事のような気がしてたな〜(^▽^;)

入院は年をまたいで1月の末頃と決まり
三が日明けすぐにCT検査が待ってたりと
お正月感がまったくしない年末年始でした。

それで入院となるわけですが…どの辺までブログに書いておこうかな?
10日〜2週間の予定が結局、2ヶ月になったしな。その辺の事も書いておくか。


今日はこの辺で。ではでは

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
発端〜その2〜 平々凡々日めくり記〜巻の参〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる